みなさんは、東京湾の花火を見た事ありますか? 毎年8月の第2土曜日に東京都中央区が主催する 東京湾花火大会、正式には東京湾大華火祭と言います。 場所は東京湾の晴海ふ頭公園と 沖合の台船から約12,000発の花火が打ち上げられます。 東京の花火大会は隅田川花火大会と神宮外苑花火大会がありますが、 それと並んでこの東京湾大華火祭が代表とされているのです。 東京湾大華火祭は、花火大会としてはそれほど古くなく 最初は見物客が約20万人だったと言われています。 しかし、回を重ねる毎に新しい出し物が増え、 今では70万人ぐらいに増えている賑やかな花火大会となってきているのです。 しかし、2011年の花火大会は 東日本大震災への配慮から中止となりました。 晴海主会場は入場券が必要となりますが、 主催の中央区民には入場券が配られています。 それ以外の方は、葉書などによる抽選となっています。 周辺にはいくつかの会場が設けられていて、 公共の交通機関を利用することなります。

関連ページ